CERN(欧州原子核研究機構)がKiCadのサポートを表明


 すごいニュースが飛び込んできました!
 CERN(欧州原子核研究機構)が今後,KiCadにフルタイムで貢献してくれるそうです.
プロジェクトのWiki
KiCadデベロッパーのメーリングリストへの投稿

 ロードマップも公開されているのですが,何せ数が多い!中にはフレームワークの見直しとか,もうこれほとんど全面改訂なんじゃないの??ってくらいの規模です.

 ざっと項目だけ列挙しますと,
1.統合されたジオメトリのライブラリ.
2.押しのけ配線.
3.コンポーネントの見栄え改善.
4.レイヤー数の拡張.
5.拡張ツールのためのPcbNewのフレームワークの見直し.
6.図面ページへのテンプレートの導入.
7.ソースの全面見直しによる,無用なビルドフラグの削除,プラグインのダイナミック・リンク・ライブラリ化.
8.ライブラリ・ブラウザーの改善.
9.ユーザーインタフェースの改善.
10.DRC(デザイン・ルール・チェック)の改善.
11.ネットリストの差分確認&ECOレイヤーの有効活用によるピンや部品のスワッピング機能.
12.選択機能のインテリジェント化.
13.PcbNewとEeSchemaのコードを最適化するツール.
14.EeSchemaにおける仮想のコンポーネントやネット機能.
15.LTSpiceとの連携強化.
16.差動ペア/バスの配線サポート機能.
17.分割された基板のサポート.
18.PcbNewのディメンジョンの改善.
19.3次元モデルサポートの改善.
が提案されています.

 なおメーリングリストへの投稿によると,このプロジェクトはKiCadのメイン開発陣と綿密な協議を経て決定されたものだそうで,その点は安心です.

 CentOSの開発の遅さに業を煮やしてCern Linux(後にScientific Linuxと統合)を開発してしまったCERNがKiCadの開発に加わることで,どのような展開になるのでしょうか?
 今後の展開に,目が離せません!

カテゴリー: このサイトについて パーマリンク

CERN(欧州原子核研究機構)がKiCadのサポートを表明 への5件のフィードバック

  1. ピンバック: » CERN、OSSの統合型プリント基板設計CAD「KiCad」の開発サポートを表明 | No:409 | オープンCAD研究所

  2. ピンバック: CAmiDionの基板をCADで作ろうと模索しているが… | CAmiDion blog

  3. hazezi のコメント:

    素晴らしいですね。
    一度市販品のツールを使ったことがあると、KICADのもどかしいところが気になります。
    期待しておりますのでよろしくお願いします。

  4. ピンバック: CERN、OSSの統合型プリント基板設計CAD「KiCad」の開発サポートを表明 » オープンCAD研究所

  5. Takushi Itadani のコメント:

    素晴らしいですね。ぜひ私を日本チームに加えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*